注文住宅

お客様のマイホームへのこだわりを、小倉
建設が形にします

小倉建設の注文住宅で
毎日の暮らしに感動を

CAN DO kobo(感動工房)で創る、自分好みの家

小倉建設の住宅事業の中でも、最も人気なのが、お客様の好みを色濃く反映できる注文住宅事業です。
当社はお客様にとっての「理想の住まい」についてお客様とともに考え、自慢の匠の技で形にしていきます。
CAN DO koboは、家づくり前の出会い、建てていく過程、実際に暮らし始めた後という3段階全てでお客様に感動していただける家づくりを目指しています。
当社にとって、家の完成はゴールではなくスタートです。
お客様のご家族の歴史が家と共に刻まれていくのを、少し離れた場所で見守らせてください。
長い一生のお付き合いをさせていただければ私たちも嬉しく思います。

CAN DO kobo 3つのポイント

  • 自社一貫体制

    設計・施工・アフターサービスまで自社一貫「ワンストップ」で承ることで、家づくりの間も、住んだ後も安心していただける体制を整えています。

  • 高い施工技術

    匠の技を持つ社内大工が在籍。公共建築で高い評価を得ている施工技術を一戸建て建築にも活かしています。

  • おかねに関するサポート

    無理のない資金計画を立てていただけるよう、ファイナンシャルプランナー(FP)による無料相談を実施しています。

CAN DO kobo 
2つの注文住宅プラン

  • 家族の暮らし方と住み心地を大切に、ライフスタイルに合わせて自由に設計できるフルオーダーデザイン注文住宅。建築士&インテリアコーディネーターがお客様に寄り添う家づくり。

  • シンプルな3つのステップで、暮らしのクオリティとデザイン性の高さを実現できるデザインセミオーダー注文住宅。お打ち合わせにかかる時間もコストも抑えました。

CAN DO koboの注文住宅
標準仕様

CAN DO koboの注文住宅は、標準仕様にも小倉建設の
強いこだわりが込められています。
ここでは、そのほんの一部をご紹介します。

標準仕様1建物構造

木造在来軸組工法

日本の気候が生んだ木造在来軸組工法を採用しています

木造在来軸組工法は、木造建築の工法のうちの一つで、柱・梁・筋交いといった木の軸を組み合わせて空間を構成する日本古来の伝統ある工法です。
この工法は、木材の性質を最大限に活かせるという特徴があり、日本の高温多湿な風土に最も適した建築工法と言われています。
木材は優れた調湿機能を持っており、家の傷みの大きな原因である湿気を調整し、住む人の健康にも快適な環境を作り出すことができます。湿度の高い夏には湿気を取り込み、乾燥した冬の時期には、ため込んだ湿気を吐き出します。また、雨季には乾季の間に乾燥して収縮した木材が大気中の湿気を吸収して外からの湿気が建物の中に侵入することを防ぎます。反対に、乾季には木材が乾き収縮することでできる隙間から湿気を外部に出します。
木材のこれらの性質により、高温多湿な日本でいつでも快適な空間を作り出すことが可能になるのです。
家は生きています。風土に合わせてその家に免疫力を高めさせ、病気(カビ・ダニ・シックハウスの発生等)にさせない家づくりが、住む人の健康にも直結すると当社は考えています。

木造在来軸組工法のメリット

  • 設計時の制約が少なく、
    お客様の希望を反映しやすい

    壁で家を支える木造枠組壁工法(2×4工法、2×6工法等)とは違い、木造在来軸組工法は壁を設ける箇所についての制約が多くありません。
    そのため、設計や間取りの自由度が高く、お客様のご希望を反映しやすいというメリットがあります。
    また、狭小地や変形地等、家を建てる土地に制約がある場合にも柔軟に対応しやすいという特徴があります。

  • 増築、改築、修繕がしやすい

    今暮らしやすい家が、数十年後もそのままで同じように暮らしやすいとは限りません。
    木造在来軸組工法は、軸組で強度を持たせているため、壁を取り払う増築・改築・修繕を行い適切な補強を行えば家の強度には影響がありません。
    ライフステージに合わせて改修を行いやすい構造になっているのです。
    建てた後にも高い可変性を維持できる点は、木造在来軸組工法の大きなメリットと言えるでしょう。

木造在来軸組工法のデメリット

  • 木造枠組壁工法と比較すると、工期が長くなりやすい

    工場で材料を大量生産し建築現場で一気に組み立てる木造枠組壁工法に比べると、加工した材料を現場で組み立てていく木造在来軸組工法の家は、どうしても工期が長くなる傾向があります。
    諸条件や規模により異なりますが、CAN DO koboの注文住宅の場合、一般的な2階建て(3LDK)で、セミオーダーの場合は3ヶ月、フルオーダーの場合は4ヶ月程度が工期の大体の目安となります。

  • 職人の技量が仕上がりに直結する

    木造在来軸組工法は、木造枠組壁工法のようにシステム化されておらず、複雑な工法です。
    職人の技術力に仕上がりが大きく左右される工法であるため、建設会社・工務店選びは慎重に行う必要があります。
    当社は1962年の創業以来、高度な技術を持つ職人の育成と伝統ある技術の継承に力を入れてまいりました。
    木造在来軸組工法の家をお考えの際には、数多くの実績を持つ当社に是非ご相談ください。

鉄骨・鉄筋コンクリート
建築

小倉建設は、公共建築・商業建築で培った各種構造のノウハウを活かし、鉄骨造・鉄筋コンクリート造の一戸建ての設計・施工も承っています。
お客様のご希望の建物構造で、見た目の美しさも毎日の暮らしやすさも兼ね備えた、理想の住まいを実現します。

標準仕様2優れた耐震性能

地盤調査をしっかり行います

どんなに強固に基礎を作って耐震性が優れた建物を建てても、肝心の地盤が不安定ではその力を発揮できません。 当社では、建設予定地全てにおいて地盤調査をし、適切な地盤補強等の基礎計画をご提案します。

標準仕様で、耐震性能最高水準の耐震等級3を採用

耐震等級とは、住宅品質確保促進法(品確法)により規定されている、耐震性能表示です。
耐震等級1は、建築基準法と同等の水準で、数百年に一度発生する地震(震度6強~7程度)で倒壊せず、数十年に一度発生する地震(震度5程度)に対して損傷しない程度の耐震基準を満たしていることが目安とされています。
当社の注文住宅は、建築基準法の耐震基準の1.5倍の耐震性である耐震等級3を標準仕様としています。耐震等級3は耐震性能の最高水準で、消防署や警察署等防災拠点となる公共施設と同等の水準です。
CAN DO koboの住まいで長く安心して暮らしていただきたいから、最高水準の耐震性をCAN DO koboの住まいの標準仕様とし採用しています。

標準仕様3断熱性能

高断熱・高気密で一年を通して快適な暮らしを実現

小倉建設の注文住宅は、断熱性・気密性の高い高断熱・高気密住宅。
吹付断熱+複合サッシ+Low-Eガラスで、省エネ等級4をクリアしています。
室温の変化が少ないので体への負担が少なく、光熱費も抑えられる、体にも家計にも優しい省エネ住宅です。
高い断熱性能とプランの自由度が高い木造在来軸組工法の特性を生かして、無垢材などの自然素材を取り入れてみてはいかがでしょうか。

標準仕様410年基本保証・
延長20年保証

充実のアフターメンテナンスをご用意

「構造耐力上主要な部分(基礎、柱、外壁、屋根など)」および「雨水の侵入を防止する部分」について、品確法に基づき10年間無料で補修を行います。
お引き渡し後、6ヶ月、1年、2年、5年、8年、10年目に無料点検を行います。
9〜10年目の間に有料メンテナンスを実施していただければさらに10年間保証を延長。(※20年保証)長期保証で安心して快適に暮らしていただけます。(お引き渡し時にお渡しする保証書は10年間のものとなります。)

※20年保証について
お引き渡し後9年目〜10年目の間に、点検・調査、有料メンテナンス工事、完了確認までを行うことが必要になります。
有料メンテナンス工事は、お客様の任意での実施になり、費用については、御見積書を提出させていただきます。
有料メンテナンス必須工事は屋根・笠木(板金部分表面塗装およびシーリング・金属屋根の場合は全面)、外壁(全面の表面塗装およびシーリング)、外部木部(雨水の侵入に関わる木部の表面塗装)、バルコニー・陸屋根(防水層の保護塗料の塗装)となります。

小倉建設は、ISO9001:2015の
取得認定企業です

注文住宅建築に起こりがちなトラブルを防ぎます

当社は「品質マネジメントシステム」に関する国際規格である、ISO9001:2015(JIS Q9001:2015)の認証取得企業です。
本規格は、「製品・サービス品質継続的改善」及び「顧客満足の向上」を実現することを狙いとしたものです。
注文住宅はそれぞれのお客様によりご要望が大きく異なることもあり、見積りの根拠が不明確になったり、打ち合わせ内容の管理不十分によるトラブルが発生することが少なくありません。
小倉建設では、それらのトラブルを避けるために、お打ち合わせ内容の管理を、ISO審査機関に認定されたルールに則って行っております。
ISO認証は一度取得すればそのまま無条件に維持・継続できるものではなく、取得後も毎年維持審査が行われ、3年ごとに更新審査が執り行われております。
今後もお客様に安心していただける企業であり続けるため、ISO認証を遵守し、維持・継続してまいります。

CAN DO koboの注文住宅
対象エリア

千葉県北西部・茨城県南部エリアを中心に建設しています

対象エリア

柏市、流山市、松戸市、我孫子市、野田市、鎌ケ谷市、印西市、守谷市、取手市及び周辺地域

※上記対象エリア外の地域のお客様は、一度ご相談ください。

お問い合わせ