賃貸の流れ

賃貸物件の物件選び、契約から入居への流れなどをご案内いたします。
  • 物件を選ぶ

    まず物件を選びましょう。生活スタイルに沿った必要な間取りや、十分なスペース、予算などを決めておきます。
    Point
    物件選びでは、立地、日当たり、水周り、インターネットの高速回線やなどもチェックしましょう。最寄駅から物件にかかる時間なども、実際に現地まで行き確認します。

    STEP.1

  • 契約の準備

    必要な保証書類や、敷金礼金なども準備しましょう。
    Point
    家賃の保証人は親族に限るとしていることがほとんどです。よく確認しましょう。敷金礼金、前家賃などは物件によってことなりますので、こちらもよく確認し、必要であれば金額などは交渉しましょう。

    STEP.2

  • 契約

    不動産会社や、物件の管理会社と契約をします。
    Point
    契約書や説明の中でわからないところはどんどん質問して、確認もしておきましょう。

    STEP.3

  • 引っ越しの準備

    新居への引っ越しの準備をします。入居日や引っ越し予定日なども管理会社に連絡しておきましょう。引っ越しの業者さんを探している場合は物件の管理会社で紹介している業者さんを利用することもできます。
    Point
    今まで住んでいた物件については、賃貸ならば「一か月以上前に退去の連絡」、また「ガス、水道、電気などの停止の連絡」「最寄の郵便局へ郵便物の転送届」などをきちんとしておきましょう。

    STEP.4

  • 入居

    いよいよ入居です。引っ越しはまわりの迷惑にならないように早い時間に行います。引っ越しが終わったら、新しい住居の「ガス、水道、電気などの開始の連絡」や役所への新しい住所の届け出、 利用している銀行への住所の変更などの手続きも忘れずに行います。
    Point
    ご家族での引っ越しであれば、防犯の意味も兼ねて隣近所の方にご挨拶に行くことなどもお勧めします。家族の方に病気の方や老人の方がいる場合なども、ちょっとお知らせしておくだけでも何かと安心です。

    STEP.5

  • 新しい生活のスタート!

    これで新生活のスタートです。新しい我が家と新しい生活を楽しみましょう!
    Point
    休日などを利用して街を探索するのも楽しいですよ。便利なお店や散歩コースも見つかるかもしれません。もしも新しい住居で修理の必要な設備などが見つかった時は、すぐに管理会社に連絡しましょう。

    STEP.6

CAN-DO工房の家を実際に体験することができます!!