CAN-DO工房の家とは

あったらいいな♪を形にします!世界に1棟しかない家づくり CAN-DO工房の家 House of CAN-DO workshop 家族と一緒に歴史を刻む場所としてふさわしい「家」。 「家」には何が必要か、共に考え、共に悩み、
家族の歴史が育まれる場所を形にし、感動と共にご提供します。
我々にとって家の完成は、ゴールではなく、スタートと考えます。
お客様の歴史がその家できちんと刻まれているか、
少し離れた場所で見守らせてください。
長い一生のお付き合いをさせていただければ私たちもうれしく思います。

CAN-DO 工房の家 基本性能

四季の豊かな日本の気候、その風土は高質多湿です。
その風土が生んだ工法が『木造在来軸組工法』で日本にもっとも適した住宅と言われています。
ではなぜ木造在来工法が良いのか?
木は優れた調湿機能をもっていて、家の傷みの大きな原因である湿気を調整し、住む人の健康にも快適な環境を作り出します。
木は、湿度の高い夏には湿気を取り込み、乾燥した冬の時期には、ため込んだ湿気をはきだします。
さらに、雨季には乾季の間に乾燥して収縮した木材が大気中の湿気を吸収して外からの湿気が建物の中新入することを防ぎ、乾季には木材が乾き収縮することにより出切る隙間から湿気を外部に出します。
家は吸収し、生きています。風土に合せて、その家を吸収させ病気(カビ・ダニ・シックハウスの発生等)にさせない家造りが住む人の健康に快適な環境を作り出します。
また、在来工法ならでは増築、改築、修繕が容易です。柱と梁を軸組みしているため、壁の配置に制約が少なく、設計・間取りに高い自由度があるため風通しや採光に優れた間取りをつくることができます。変形敷地や道路条件等で制約の土地でも柔軟に対応ができ、敷地をフルに活用できます。
そして長く住む家です。ライフスタイルの変化に合わせて何度でも暮らしやすくリフォームできることが在来工法の特徴です。
長く快適に暮らせる家造りをご提案致します。

地盤調査

耐震性が優れた建物であっても、どんなに強固に基礎を作っても肝心な地盤が不安定ではその力を発揮できません。
当社では、建設予定地全てにおいて地盤調査をし、適切な地盤補強等の基礎計画をご提案します。

10年保証制度

建物の構造耐力上重要な部分と雨水浸入防止は、品確法が義務付ける10年間の瑕疵担保責任に準拠。
その間、6ヶ月、1年、2年、5年、8年、10年で無料点検を行います。
また、11年目以降は、10年点検時、有料メンテナンスを実施していただければさらに10年の保証を延長いたします。
長期保証で安心して快適にお暮らしいただけます。
※10年点検時の有料メンテナンスは、お客様の任意での実施になり、メンテナンス費用は、その都度、御見積書を提出させていただきます。
CAN-DO工房の家 標準仕様・価格はこちら
ライフスタイルに合わせた4つのCAN-DOプランがあります。4 CAN-DO plans.CAN DO 感動工房
CAN-DO工房の家を実際に体験することができます!!