耐震リフォーム

1995年1月17日阪神・淡路大震災という巨大地震により大きな被害をもたらしました。南関東ではここ30年以内に巨大地震に遭遇する確率が70%と高い確率が公的機関より発表されています。国土交通省では、近い将来起こりえる巨大地震にそなえ、ここ10年間の間で、全国の住宅耐震化率を現在の75%から90%引き上げる為、税制面の控除等様々な対策を行なっています。家族の命や、財産を守るためにも、そして家の寿命を長くする為のも耐震調査、耐震補強をぜひご検討ください。

耐震リフォームの流れ

  • STEP.1

    簡易診断(我が家の耐震診断)
    ご自分でも診断できるよう作成されています。
    監修:国土交通省住宅局
    監修:(財)日本建築防災協会
  • STEP.2

    耐震診断
    現地調査を行ない、図面等と照らし合せ、強度計算を行ないます。
    主なチェック項目
    • 地盤
    • 基礎
    • 建物形状
    • 壁の配置
    • 屋根
    • 接合金物
    • 老朽度等
  • STEP.3

    耐震診断書・耐震改修プランのご提案
    改修お見積書ご提出
    • 耐震診断結果のご報告をいたします。
    • 耐震改修工事の必要性の高いものから予算に合わせて行なうことが重要です。
  • STEP.4

    耐震改修工事のご契約
    工事内容や金額を納得していただいた上、工事契約を締結いたします。
  • STEP.5

    耐震工事開始
    耐震改修プランに基づき工事を開始いたします。近隣やご家族の生活に配慮した工事計画にてとり行います。
  • STEP.6

    完成・お引渡し
    完了検査を行い、お客様にご確認の上お引渡しとなります。
CAN-DO工房の家を実際に体験することができます!!